IROHADAいろはだ化粧水とアクアレーベルどっちがいい?

IROHADAいろはだ化粧水とアクアレーベルホワイトアップローションを効果・価格で比較!

年齢と共に感じるくすみを解消し、潤って透明感溢れるイロツヤ素肌へ導くIROHADAシリーズの「いろはだ化粧水」ですが、他にもエイジングスキンケアとして資生堂から発売されている「アクアレーベルホワイトアップローション」も気になるところ。
いろはだ化粧水もアクアレーベルホワイトアップローションも、潤いと美白に効果的と噂される商品ですが、「うるおいと美白」は全ての女性の永遠のテーマであり、どちらが自分の悩みに効果があるのか迷ってしまいますよね。
そこで、いろはだ化粧水とアクアレーベルホワイトアップローションを

 

チェック特徴的な成分
チェック期待できる効果
チェック価格

 

上記3つの角度から比べ、今の私の肌に合うのはどちらなのか考えてみました。
年齢肌の潤い美白ローションの購入に悩んでいるときに、是非参考になさってくださいね!

 

IROHADAいろはだ化粧水とアクアレーベルホワイトアップローション 比較表

  IROHADAいろはだ化粧水 アクアレーベルホワイトアップローション

主要成分

ビタミンB12
高濃度スクワラン
ベビーアミノ酸
m-トラネキサム酸

効果

保湿・美白効果 保湿・美白効果

価格

1,598円(税込)+送料540円 1,512円(税込)+送料432円

 

 

IROHADAいろはだ化粧水とアクアレーベルホワイトアップローションの成分の違い

アクアレーベルホワイトアップローションは、肌本来の保水バリア機能を守るベビーアミノ酸を配合し、肌のうるおいを守りながら、m-トラネキサム酸で美白を叶える化粧水です。
一方いろはだ化粧水は、赤いビタミン・ビタミンB12に着目。
エイジングケア用品に配合されることが多いビタミンB12は、正式名称をシアノコバラミンと呼び、くすみの原因のひとつである肌のターンオーバーを促進します。
他にも整肌保湿効果があるといわれる優れた成分です。
また、保湿成分として高濃度スクワランを配合。
高濃度スクワランは、これまでの技術では乳液やクリームにしか配合することが出来ませんでしたが、ロート製薬独自の乳化技術で、油滴をナノサイズにすることに成功。
肌に最初にあたる化粧水に高濃度スクワランを配合可能となったことで肌深くから潤いで満たされ、上質なツヤを生み出してくれるので、くすみのない肌を叶えてくれるツヤを生み出します。
これが製薬会社にしか成しえなかった技術、いろはだ化粧水ならでの特徴だと思うのです。

 

IROHADAいろはだ化粧水とアクアレーベルホワイトアップローションの価格の違い

では、いろはだ化粧水とアクアレーベルホワイトアップローションを価格で比べてみると、どんな違いがあるのでしょうか。
どちらも価格は1,500円台と大きな違いはありませんし、送料も大きな違いはありません。
例えば、もし初めて購入する方で、少しまとまった期間使ってみて判断したいという考えがあるなら、いろはだ化粧水でしたら【WEB限定 定期購入】のサービスが受けられます。
このサービスはいろはだ化粧水といろはだ美容乳液がセットになっており、通常価格で税込み3,196円のところ、初回限定69%OFFの980円で購入できます。
この価格は、化粧水と美容乳液のセットで考えれば驚きの価格だと思います。
その上、定期購入は送料無料なので、かなりお得ですよね。
定期購入は原則的に最低3回以上の継続が必要となりますが、こういった美白に効果のあるスキンケアは、ある程度の期間続けてみないと効果を実感しづらい商品ですし、約半年分と考えれば十分お得なサービスだと思います。
このサービスは初回購入特典なので、まだいろはだ化粧水を購入したことがない方は、購入前に一度考えてみることをおススメしたいです。

 

トップページでIROHADAいろはだ化粧水を最安値で購入する方法を書いています。

IROHADAいろはだ化粧水の楽天販売情報へ